BE LOVE無料動画|玉森裕太と宮田俊哉主演ドラマのネタバレあらすじやキャストを調査

ドラマ『BE LOVE』が、dtvで配信されることになっています。

31日間は無料で見れるということで話題です。

BE LOVEのバナー画像

ところが、このドラマ『BE LOVE』とは、ただのドラマではありませんでした。

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと宮田俊哉さんが出演することになっていて、これだけでも話題になるにはじゅうぶんですが、内容がけっこうセンセーショナルな感じだったのですね。

そこで、ドラマ『BE LOVE』とは、どのようなドラマだったのか、これからそのあらすじ、ネタバレ、キャストを見ていきましょう。

きっと、Kis-My-Ft2や、玉森裕太さん、宮田俊哉さんのファンであっても、ビックリされるものと思われます。

それではさっそく、ご覧ください。

もくじ

1.玉森裕太のプロフィール

玉森裕太さんは、1990317日、東京都の出身で、202010月現在の年齢は、30歳となっています。

2002年、ジャニーズ事務所に入所。

2009年、『ごくせん 卒業スペシャル』でドラマデビューし、同年、『ごくせん THE MOVIE』で映画デビューしました。

そして2011年、Kis-My-Ft2として、シングル「Everybody Go」によって、CDデビュー。

同年には、同名人気韓国ドラマのリメイク作品である『美男ですね』でドラマ初主演をはたし、人気メンバーとなっていきます。

2015年には、『レインツリーの国』で映画初主演もはたしました。

そんな玉森裕太さんは、ほかに、ドラマでは、『信長のシェフ』、『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』、『リバース』、『重要参考人探偵』、『グランメゾン東京』など。

映画では、『劇場版 私立バカレア高校』、『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』、『レインツリーの国』、『パラレルワールド・ラブストーリー』などに出演。

受賞歴も、TVstationドラマ大賞2017助演男優賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞、TV LIFE年間ドラマ大賞助演男優賞など、にぎやかなものになっていました。

このように、俳優としても、そうとうな活躍となっていた、玉森裕太さん。

ドラマ『BE LOVE』における演技にも期待したいですね。

2.宮田俊哉のプロフィール

宮田俊哉さんは、1988914日、神奈川県の出身で、202010月現在の年齢は、32歳となっています。

2001年、ジャニーズ事務所に入所。

そして2011年、Kis-My-Ft2として、シングル「Everybody Go」によって、CDデビュー。

2012年、『私立バカレア高校』でドラマデビューし、同年、『劇場版 私立バカレア高校』で映画デビューしました。

2018年には、『○○な人の末路』でドラマ初主演となります。

そんな宮田俊哉さんは、ほかに、ドラマでは、『世にも奇妙な物語』、『子連れ信兵衛』、『検察事務官黒ユリ』、『民間科捜研桐野真衣の殺人鑑定』、『やすらぎの刻~道』、『真夏の少年~19452020』などに出演してきました。

玉森裕太さんに負けず劣らず、すばらしい活躍ぶりですね。

3.玉森裕太と宮田俊哉主演ドラマ『BE LOVE』のあらすじ、ネタバレ

そんな玉森裕太さんと宮田俊哉さんが出演するドラマ『BE LOVE』のあらすじ、ネタバレについて、見ていきましょう。

実は、ドラマ『BE LOVE』とは、玉森裕太さんと宮田俊哉さんのユニットとしての曲である「BE LOVE」、「星に願いを」、「運命」を原案としていたのです。

小説やコミックならいざ知らず、楽曲が原案とは、かなり異例のことだといえるでしょう。

しかし、本当にすごいのはここからでした。

玉森裕太さんと宮田俊哉さんは、ユニットとして、これまでに、「BE LOVE」、「星に願いを」、「運命」という、3部作になっている楽曲を発表。

が、これらは、玉森裕太さんと宮田俊哉さんの特別な関係を描くという内容だったのです。

BE LOVE」は結婚、「星に願いを」は死別、「運命」は嫉妬がテーマ。

そして今回、これらのドラマ化が決まり、玉森裕太さんと宮田俊哉さんが脚本と監修をするなか、全4話からなるストーリーが展開されることになったのでした。

作中では、玉森裕太さんと宮田俊哉さんは、男性同士で愛し合うという、刺激的な設定。

ところが、玉森裕太さん演じる男性が亡くなってしまい、宮田俊哉さん演じる男性が悲しみに暮れていくとのこと。

まだ詳細は分かりませんが、どんな結末になるのか、乞うご期待です。

4.玉森裕太と宮田俊哉主演ドラマ『BE LOVE』のキャスト

なんともすごい内容だった、ドラマ『BE LOVE』。

そのキャストも気になりますが、まだ、玉森裕太さんと宮田俊哉さん以外、明かされていません。

なお、玉森裕太さんは絵本作家、宮田俊哉さんは編集者の役とのこと。

玉森裕太さん演じる男性と、宮田俊哉さん演じる男性は、絵本を作るために、とある海辺の別荘へ行って、幸せな日々を送るといいます。

そんななか、玉森裕太さん演じる男性が亡くなってしまいますので、ラストもとても興味深いですね。

早く全貌を目の当たりにしたいものです。

BE LOVEのバナー画像


一般的なジャニーズタレントのドラマとは一線を画していた、『BE LOVE』。

玉森裕太さんも、宮田俊哉さんも、俳優実績があるため、本当に楽しみですね。

2人の演技力にも、禁断の愛の行方にも、目を凝らしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる