映像研には手を出すなの映画版とドラマの違いや繋がりをあらすじとキャスト両面で確認

2020925日に、映画『映像研には手を出すな』が公開されることになっています。

映画『映像研には手を出すな』は、大童澄瞳さんのコミックが原作で、英勉監督作品。

内容は、女子高生たちがアニメ制作をしていく姿を描くという、青春ものでした。

後でご紹介しますが、キャストも人気女性アイドルグループのメンバーたちによる、豪華なものとなっています。

しかし、映画『映像研には手を出すな』といえば、ドラマ版も見逃せません。

そこで、『映像研には手を出すな』の映画版、ドラマ版の違い、つながりを、あらすじとキャストそれぞれで確認していきましょう。

もくじ

1.映画『映像研には手を出すな』のあらすじ

映画『映像研には手を出すな』は、2016年から、大童澄瞳さんによって、『月刊!スピリッツ』において連載されているコミックが原作。

原作コミックは、ブロスコミックアワード2017大賞を受賞するなど、高く評価されることになりました。

さて、そんな原作コミックは、20204月からTBS系でドラマ化されることになって、全6話が放送され、好評を博すことに。

さらに、2020515日には、映画化もされる予定だったものの、新型コロナウイルスによって、延期されてしまい、2020925日に、満を持しての公開となったのです。

それでは、映画『映像研には手を出すな』のあらすじはどのようなものだったのかを、さっそく確認していきましょう。

舞台となるのは、芝浜高校。

そんな芝浜高校には、浅草みどり、水崎ツバメ、金森さやかという3人の生徒たちがいました。

浅草みどりは、性格こそ奥手だったものの、監督としての才能がある女子。

水崎ツバメは、カリスマ読者モデルとして活躍しており、アニメーターでもあります。

そして、金森さやかは、金もうけが好きなのでした。

やがて、浅草みどり、水崎ツバメ、金森さやかは、映像研究同好会というサークルを立ち上げます。

そして、そんな映像研究同好会は、最強の世界を描くことを目標としながら、念願のアニメ制作をスタートさせることになるのでした。

2.映画『映像研には手を出すな』のキャスト

このような映画『映像研には手を出すな』のキャストも気になりますが、基本的には、乃木坂46のメンバーたちがメインキャストとなっていました。

浅草みどり役は齋藤飛鳥さん、金森さやか役は梅澤美波さん、水崎ツバメ役は山下美月さんだったのですね。

ほか、道頓堀透役は小西桜子さん、さかき・ソワンデ役はグレイス・エマさん、阿島九役は福本莉子さん、王俊也役は松﨑亮さん、百目鬼役は桜田ひよりさん、小野役は板垣瑞生さん、小林役は赤楚衛二さん、小鳥遊役は染野有来さん、小豆畑役は亀田侑樹さん、晴子役は浜辺美波さん、雨男役は河津未来さん、水崎菜穂美役は松本若菜さん、水崎葉平役は山中聡さん、藤本先生役は髙嶋政宏さん、黒田役は鈴之助さん、麻笠役は出合正幸さんとなっていました。

齋藤飛鳥さんは、1998810日、東京都の出身で、20208月現在の年齢は22歳。

映画では、『さくらん』、『あの頃、君を追いかけた』に出演してきました。

梅澤美波さんは、199916日、神奈川県の出身で、20208月現在の年齢は21歳。

映画では、『映像研には手を出すな』が記念すべき初出演作でした。

山下美月さんは、1999726日、東京都の出身で、20208月現在の年齢は21歳。

映画では、『日日是好日』に出演してきました。

3.ドラマ版『映像研には手を出すな』との繋がりをあらすじで検証

それでは、ドラマ『映像研には手を出すな』のあらすじはどうなっていたのでしょうか。

基本的には、映画版とだいたいいっしょの流れでした。

奥手であるものの、アニメ制作に興味がある浅草みどりが、友人の金森さやかとともに、水崎ツバメという女子生徒と出会います。

そして、金森さやかは、浅草みどりと水崎ツバメならお金を稼げると判断し、映像研究同好会を作ることを決めました。

やがて映像研究同好会は、部への昇格を実現するために、アニメを制作することになるのです。

詳細なストーリーの繋がりに関しては、ここが肝となるため不明となっていました。

映画版が、このドラマ版とどのような違いを見せてくれるのか、期待しましょう。

4.ドラマ『映像研には手を出すな』とのキャストの違い

映画『映像研には手を出すな』のキャストはすでにご紹介したとおりです。

では、ドラマ『映像研には手を出すな』のキャストはどういう面々だったのでしょうか。

こちらは、映画『映像研には手を出すな』と全く同じだったのです。

つまり、『映像研には手を出すな』は、映画版もドラマ版も大差はありませんが、尺の違いはありますので、前者は後者のダイジェストを含んだ続編といった内容になるかもしれませんね。


映画『映像研には手を出すな』は、延期されていただけに、必見となるでしょう。

一方、ドラマ『映像研には手を出すな』もしっかり鑑賞しておきたいですね。

両方チェックして、アニメ制作にかける高校生の青春を味わいましょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる