広末涼子の昔の画像がかわいい|若い頃のデビュー当時ショートと現在の比較も

芸能界デビューから20年以上も経つというのに、いまだに人気が色あせない、広末涼子さん。

今でもじゅうぶん美人だと思いますが、広末涼子さんといえば、やはりデビューしたばかりの初々しかった頃が魅力的だったという方も、少なくないことでしょう。

そこで、この記事では、まだ子供だったころの広末涼子さんの画像と、現在の広末涼子さんの画像を、それぞれ比較してみたいと思います。

とくに、大きな変化が見られた髪型にスポットライトを当てていきますので、ご覧ください。

[tagpost id=”465″ num=”6″]

もくじ

1. 広末涼子のプロフィール

広末涼子さんは、デビュー当時、まだ10代という若さでしたが、あれからもう20年以上も時が過ぎ去りました。

それでは、2019年8月現在、広末涼子さんはいくつになっていたのでしょうか。

広末涼子さんは、高知県出身の1980年7月18日生まれですから、40歳となっていました。

そういわれても、なかなかしっくりきませんけどね。

そんな広末涼子さんは、当時まだ中学生だった1995年、CM出演によってデビュー

さらに、1997年には、シングル「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューもはたし、その年の『NHK紅白歌合戦』に出場するという、快挙をはたします。

こうして、すっかり時代の寵児となっていった、広末涼子さん。

女優としても、1995年には『ハートにS』でドラマデビュー、1997年には『20世紀ノスタルジア』で映画デビューしました。

以後、女優としては、浅田次郎さん原作の『鉄道員(ぽっぽや)』、東野圭吾さん原作の『秘密』、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『おくりびと』など、話題の映画に次々と出演していくことに。

受賞歴のほうも、シッチェス・カタルーニャ国際映画祭最優秀主演女優賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ブルーリボン賞助演女優賞、ゴールデンアロー賞最優秀新人賞、日本映画批評家大賞最優秀新人賞など、実にすばらしいものとなっていました。

これからも、広末涼子さんの活躍をしっかりと注視していきたいものですね。

2. 広末涼子の昔の画像がかわいい

2019年現在もとても美しい、広末涼子さん。

しかし、芸能界デビューしたばかりの頃の画像は、若かったゆえに、今とは異なった魅力を放っていました。

当時の広末涼子さんは、単なるかわいい美少女というわけではなく、ややはかなげな印象もあり、その一方で、少年っぽい雰囲気も併せ持つという、独特としか言いようのないキャラクターなのでした。

たとえば、女優としての出世作になった映画『鉄道員(ぽっぽや)』の演技は幻想的な風情で話題になりましたし、歌手として大ブレイクした「MajiでKoiする5秒前」では、とてもパワフルな表情を見せていましたからね。

↓アルバム「ARIGATO!」のジャケ写
広末涼子の若い頃の画像

↓高校の卒業アルバムと言われる画像
広末涼子の卒業アルバムの画像

↓ベージュのブレザー姿
広末涼子のベージュのブレザーの画像

↓セーラー服姿(見えない)
広末涼子のセーラー服姿の画像

↓紺ブレザー姿
広末涼子の紺ブレザーの画像

↓子供だけど大人っぽい頃
広末涼子の若い頃の大人っぽい画像

↓少年ぽいジャージ姿
広末涼子のジャージ姿の画像

いつの時代も美しい女性芸能人は出てきますが、この当時の広末涼子さんは、まさに別格だったと評していいでしょう。

まさしく、昔の広末涼子さんは、平成が生み出した奇跡だったといっていいでしょうね。

3. 広末涼子のデビュー当時の髪型はショート

デビュー当時の広末涼子さんといえば、なんといっても、印象的なこととして、髪型がショートということが挙げられます。

ロングかショートかは、女優や女性歌手にとってはかなり重要な問題だといえるでしょう。

浜崎あゆみさんや内田有紀さんのように、どちらでも似合う人もいるものの、基本的には、どちらか一方のほうが似合うというケースが多いでしょうからね。

なかでもショートに関しては、波瑠さん、夏菜さんなど、ショートのほうが似合っていて、ロングをやめたとたんブレイクしたというケースもありますから、どちらで行くかは適当とはいきません。

このように、ロングかショートかは奥深いものですが、広末涼子さんの場合は、デビュー当時、圧倒的にショートが似合う芸能人として認知されました。

おそらく、1990年代デビューの女優、歌手で、ショートと聞いて連想する顔は、広末涼子さんがきわめて多いのではないでしょうか。

広末涼子さんは、髪型1つで勝敗に影響するということを後世の芸能界に伝えたともいえますし、その影響は並々ならぬものがあったのではないかと思われますね。

4. 広末涼子の若い頃の髪型と現在の髪型との比較

さて、デビュー時こそ、かなりのショートでならしてきた広末涼子さんも、時が経つに従って、もちろん、髪型に変化が見られ始めました。

昔は想像しづらかった、あごより下に髪が伸びたショットも多々、見られるようになったのです。

かなりショートの広末涼子さんも魅力的ですが、少し長くなった彼女も、大人の色気があって、両者を比較しても、異なった魅力を醸し出していますね。

若い頃の髪型は上で紹介したように概ねショートでした。

ここでは最近の髪型を見て比較してみましょう。

↓セミロングの時
広末涼子のロングヘアの画像

↓ボブの時
広末涼子のボブの画像

↓同じくボブ(リーガルハイ出演時)
広末涼子のリーガルハイ出演時の画像

↓2018年頃 ボブ
広末涼子の2018年頃の画像

近年では、現実と同じように主婦役も見られるようになってきて、隔世の感がありますが、さらなる広末涼子さんの進化が楽しみです。

[tagpost id=”465″ num=”6″]


1990年代以降にデビューした女優のなかでも、広末涼子さんくらい、時代を牽引し、影響を与えてきた人もいないでしょう。

結婚し、子供が複数生まれても、まったく昔のカリスマ性を失っていないところがすごいですよね。

きっと、沢口靖子さんみたいに、さらに年をとっても、若々しさを保っていくのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる