祭nineのメンバーカラーやあだ名の人気順一覧と掛け声からグループ結成経緯まで徹底研究

URLをコピーする
URLをコピーしました!

名古屋をメインに活動している人気男性グループである、祭nine。

今回は、そんな祭nineについて、ピックアップしていきたいと思います。

はたして、祭nineとは、どのようなグループだったのでしょうか。

そこでさっそく、祭nineのプロフィール、そして、グループ結成経緯を見てまいりましょう。

また、祭nineのメンバーたちについても、いろいろなことを確認していきたいと思います。

ここでは、祭nineのメンバーたちのメンバーカラーや、あだ名、人気順、掛け声についても、調べてみました。

それではさっそく、こういった、祭nineに関する話題をご覧ください。

【関連】
もくじ

1.祭nineのグループとメンバーのプロフィールと結成経緯

nine は、名古屋をメインに活動している6人組の男性グループ。

所属芸能事務所は、フォーチュンエンターテイメントです。

2017年に、BOYS AND MEN研究生の選抜メンバーたちによって結成されました。

BOYS AND MENの弟分で、やはり、BOYS AND MENの弟分である、BOYS AND MEN研究生の選抜メンバーから結成されています。

名古屋を活動拠点としていて、エンターテイメント集団というポジションでした。

BOYS AND MENの学ランを引き継ぎ、かつ、祭にちなんだ陣羽織を衣装にしています。

nineの結成当時のメンバーは、寺坂頼我さん、野々田奏さん、清水天規さん、浦上拓也さん、横山統威さん、神田陸人さん、髙崎寿希也さん。

リーダーは寺坂頼我さんでした。

そんな祭nineは、2017年に、シングル「嗚呼、夢神輿」をリリースしたことによって、メジャーデビューをはたします。

その後、2020年、清水天規さんが脱退し、現在のメンバー構成となりました。

2018年には、ゴールドディスク大賞ベスト5ニューアーティストを受賞。

そして2020年には、映画『祭りの後は祭りの前』が公開されるなど、着実に進化しています。

続いては、そんな祭nineのメンバーたちを見ていきましょう。

寺坂頼我さんは、1999年12月26日、岐阜県の出身で、2020年11月現在の年齢は、20歳です。

身長は174 センチ、血液型はAB型。

野々田奏さんは、2000年1月12日、岐阜県の出身で、2020年11月現在の年齢は、20歳です。

身長は174センチ、血液型はB型。

浦上拓也さんは、1999年9月6日、京都府の出身で、2020年11月現在の年齢は、21歳です。

身長は166センチ、血液型はO型。

横山統威さんは、2000年12月13日、東京都の出身で、2020年11月現在の年齢は、19歳です。

身長は174センチ、血液型はB型。

神田陸人さんは、1997年11月10日、岐阜県の出身で、2020年11月現在の年齢は、23歳です。

身長は170センチ、血液型はA型。

髙崎寿希也さんは、2000年11月1日、愛知県の出身で、2020年11月現在の年齢は、20歳です。

身長は177センチ、血液型はO型。

nineのメンバーたちは、名古屋を活動拠点としてはいるものの、出身地もバラバラで、年齢にも開きがありました。

しかし、それだからこそ、差別化がはかられ、それぞれのメンバーたちの個性が際立っています。

これからも、そんな祭nineと、そのメンバーたちを応援していきましょう。

2.祭nineのメンバーカラー

グループとくればメンバーカラーも欠かせませんから、祭nineのメンバーたちのを見てみましょう。

寺坂頼我さんは、赤色。

野々田奏さんは、黄色。

浦上拓也さんは、白色。

横山統威さんは、緑色。

神田陸人さんは、ピンク色。

そして髙崎寿希也さんは、青色でした。

みんなメジャーな色で、マイナーな色がありませんから、今後、新メンバーが加入した場合、どうなるのかが気になりますね。

3.祭nineのメンバーたちのあだ名と掛け声

nineのメンバーたちのあだ名、掛け声は、どうなっていたのでしょうか。

あだ名はともかく、掛け声は分かっていません。

したがって、あだ名だけをご紹介いたします。

寺坂頼我さんは、「らいらい」。

髙崎寿希也さんは、「じゅっきー」でした。

なお、野々田奏さん、浦上拓也さん、横山統威さん、神田陸人さんには、とくにそういうのはなかったようですね。

今後、あらたに出てくることを楽しみにしましょう。

4.祭nineのメンバーたちの人気順

それでは、祭nineのメンバーたちの人気順は、いったい、どのよう感じだったというのでしょうか。

まず、第6位は、神田陸人さん。

5位は、野々田奏さん。

4位は、髙崎寿希也さん。

3位は、横山統威さん。

惜しくも第2位だったのは、寺坂頼我さん。

そして、もっとも気になる堂々の第1位は、浦上拓也さんでした。

とはいえ、どのメンバーも、そうとうな人気者ですから、今後、こういった順序は変化していく可能性もあるでしょう。

はたして、どうなっていくのか、これから注意深く見守っていきたいものですね。

【関連】

nineは、たしかな実績を築いてきて、徐々にその人気が高まって来ています。

それだけに、2021年の活躍もとても待たれるところでしょう。

グループ全体も、個々のメンバーたちも、それぞれ、しっかり注目していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる