マクドナルドトゥーゴー日本店舗数や場所と開始時期は?メニューや支払い方法も調査

あなたはファストフードはお好きですか?

ファストフードといえば、さまざまな店舗やジャンルが存在していますが、なかでも、ハンバーガーがメインのマクドナルドは、世界でも日本でももっとも有名な店舗だといえるでしょう。

さて、そんななか、マクドナルド・トゥーゴーなるものが注目を集めています。

いったい、マクドナルドトゥーゴーとは、どのような存在なのでしょうか。

ここでは、日本にマクドナルドトゥーゴーはどれだけあるのか、どこにあるのか、いつから始まるのか、メニューや支払い方法はどうなっているのか、調べてみました。

さっそく、ご覧ください。

もくじ

1.マクドナルドトゥーゴーとは

マクドナルドをご存知ないという方は、おそらくいらっしゃらないことでしょう。

が、マクドナルドトゥーゴーというのは、初耳だというケースが圧倒的に多いのではないかと考えられますね。

それもそのはず、マクドナルドトゥーゴーは、マクドナルドにとって新しい試みだったからです。

最近は、スーパーマーケットやディスカウントストア、レンタルビデオ店などで、セルフレジというものが普及しています。

店員ではなく顧客が自分で清算するというものですね。

人間ではなく機械が対応するというのは味気ない半面、とても便利ともいえます。

で、まさしく、このセルフレジのマクドナルドヴァージョンこそが、マクドナルドトゥーゴーだったのです。

マクドナルドトゥーゴーとは、テイクアウトしたい顧客のためのシステムでした。

信じられないことに、マクドナルドトゥーゴーには、ふつうのマクドナルドの店内にいつも見られる風景である、あの客席や、それに座る顧客は存在しません。

店内に存在するのは、オーダーするための機械と、ファストフードを受け取るためのカウンターだけだったのです。

↓オーダー端末
マクドナルドトゥーゴーのオーダー端末

セルフレジ同様、かなり便利ではありますが、いささか寂しさを禁じ得ない気もしてしまいますね。

ある程度面倒でも、人間の店員に注文し、カウンター横で待つ、ふつうのマクドナルド。

機械に注文し、客席も存在しないものの、スピーディーな、マクドナルドトゥーゴー。

どっちの店舗のほうがいいのかは、あくまで顧客次第だといえるでしょう。

さて、あなたはいったい、どちらのマクドナルドに来店してみたいですか?

2. マクドナルドトゥーゴーの日本の店舗数や場所

そんなマクドナルドトゥーゴーですが、日本国内における店舗数や場所は、どうなっているのでしょうか。

調べてみましたが、こちらは情報がありませんでした。

実は、マクドナルドトゥーゴーは、イギリスのロンドンでスタートしたばかり

そのため、日本にはまだないみたいですね。

なお、ロンドンのマクドナルドトゥーゴーは、市の中心部にできたといいます。

テイクアウト専門システムですから、郊外よりは都市部のほうが向いているでしょうし、よく分かりますね。

今後、日本にできる場合には、最初は東京23区からスタートして、全国に徐々に拡大していくような形になるのではないでしょうか?

店舗数は、初めは数店くらい、場所は、主要都市の中心部といった感じになるのではないかと見られます。

3. マクドナルドトゥーゴーの日本の開始時期

ということで、イギリスのロンドンで始まったばかりだった、マクドナルドトゥーゴー。

今後、日本でも始まるとしたら、その開始時期も気になって来ますが、どうなっているのでしょうか。

こちらもあいにく、まだ分かっていませんでした。

しかし、まだスタート直後だったということを考えれば、まずはアメリカなどに展開していき、それから日本に上陸という感じになる気がします。

そうなってくれば、数年くらいは待たないといけないかもしれませんね。

しかし、2020年にオリンピックイヤーを迎える日本。

天下のマクドナルドがここにビジネスチャンスを見いださないはずありませんよね。

早期上陸に期待しましょう。

4. マクドナルドトゥーゴーのメニューや支払い方法

マクドナルドトゥーゴーでもっとも気になることとしては、やはり、そのメニューがありますよね。

マクドナルドトゥーゴーは、テイクアウト専門のシステムですから、メニュー自体に、ふつうの店舗と大差はないと考えられても自然だと思います。

しかし、ロンドンのマクドナルドトゥーゴーでは、スタンダードなメニューのみの取り扱いとなっている模様です。

期間限定商品や、あまり出ないものは排して、定番バーガーとそのセット程度というごく限られたメニュー構成になるものと思われます。

朝マックなどはどうなるでしょうか。

このあたりは日本版マクドナルドトゥーゴーが正式決定した段階であれば、明らかになってくるはずです。

支払い方法については、イギリスのロンドンに出来たマクドナルドトゥーゴーの場合、クレジットカードだけとなっていました。

ここは日本上陸を考える場合には、改善点の1つとなってくるのではないでしょうか。

予想では、スマホ決済「ペイペイ」「ラインペイ」「楽天ペイ」には対応してくるのではないか?とも言われています。

こちらも続報に期待ですね。


マクドナルドトゥーゴーは革新的なファストフードサービスといえそうです。

イギリスのロンドンで始まったばかりというのは、もっと早く展開してほしかった気もしますけどね。

日本にいつ上陸するのか、どれくらい人気になるのかは分かりませんが、国内で来店できる日を楽しみに待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる