村本大輔のスタンドアップコメディとは?アメリカに行った理由と吉本興業闇営業への考えも調査

炎上芸人の代表格として知られている、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。

今、吉本興業が揺れていますが、ついに、闇営業問題について語って、話題になっています。

いつも言うことがことごとく大炎上してきた、村本大輔さん。

はたして、今度はどんな見解を述べていたのでしょうか…?

一方、村本大輔さんといえば、スタンドアップコメディや、アメリカに行ったことも注目されていました。

ここでは、これら村本大輔さんに関する話題を確認していきましょう。

[tagpost id=”282″ num=”10″]

もくじ

1.村本大輔のプロフィール

村本大輔さんは、1980年11月25日生まれ、福井県出身の39歳。

今でこそ、いろいろな意味でとても有名な村本大輔さんですが、まだ駆け出しだったころには、なかなか芸人活動がうまくいかなかった時期もあったとか。

なんと、コンビの結成や解散を繰り返していたというのですね。

芸人デビューしたのは2000年で、しばらくは無名芸人としてすごしていた、村本大輔さん。

ピン芸人としても活動した後、2008年、中川パラダイスさんとウーマンラッシュアワーを結成しました。

ウーマンラッシュアワーの画像

そんな村本大輔さんといえば、2019年現在は、炎上芸人として、誰もがその名を知る存在。

ツイッターでつぶやくことが、ことあるごとに炎上し、そうとう注目されてきました。

とくに、高須クリニック院長の高須克弥さんとのツイッターでのバトルはあまりにも有名。

ネット上では、村本大輔さんへのバッシング、高須克弥さんへの擁護が多めでしたが、もう2人でコンビを組んだ方がいいのではないか、との声も。

良くも悪くもブレイクしていることに間違いはない村本大輔さんだけに、今後の芸人としての活動、炎上、双方を見逃さないようにいたしましょう。

2.村本大輔のスタンドアップコメディとは?

村本大輔さんといえば、現在、スタンドアップコメディに挑戦していることが話題になっていました。

さて、スタンドアップコメディとは、なかなか聞きなれない言葉ですが、いったい、どのようなものなのでしょうか…?

日本の場合、お笑いと聞いてまっさきに思い浮かぶのは、やはり漫才でしょう。

ツッコミとボケがいて、観客を笑わせていくという、このスタイルは、われわれ日本人にとってはすっかりおなじみのものですよね。

しかしながら、実は、アメリカでは、このようなお笑いのスタイルではなく、ツッコミなしで、ひたすらボケるだけというパターンが多くなっていたのです。

その一種がスタンドアップコメディで、1人でステージに立って、ひたすら観客を沸かせていくというものになっていました。

そのため、穏やかな感じではなく、まくし立てていくのが当たり前。

また芸風も、政治、差別問題など、微妙なネタを扱うことが少なくありません。

日本だったら大炎上は間違いありませんから、さすがアメリカならではという印象ですね。

因みに、日本人もニューヨークのスタンドアップコメディ小屋に出演しているとか。

有名芸人でも、

  • 長井秀和さん
  • ぜんじろうさん

等がスタンドアップコメディに挑戦して話題となりました。

では、そんなスタンドアップコメディと村本大輔さんには、どのようなつながりがあったのでしょうか?

次で確認していきましょう。

3.村本大輔がアメリカに行った理由とは?

村本大輔さんは、アメリカに行ったということで注目されていました。

その理由なのですが、まさに、先ほどご紹介したスタンドアップコメディ。

そう、村本大輔さんは、スタンドアップコメディをやるために渡米したのですね。

アメリカ中のさまざまな地域をめぐって、現地の芸人たちとスタンドアップコメディをしていたとのこと。

どうしても、村本大輔さんといえば日本で炎上しているイメージが強いですから、これはちょっと意外ですね。

アメリカですので、村本大輔さんは英語の勉強にも追われているとのこと。

これなら、数々の炎上を見せてきた村本大輔さんも、さすがに日本のことどころではないかと思いきや、そうはいきませんでした。

4.村本大輔の吉本興業闇営業への考えは?

アメリカでスタンドアップコメディに専念していたはずの、村本大輔さん。

が、やはり思ったことに忌憚なく発言する姿勢は健在で、ずばり、日本の吉本興業の闇営業問題に言及していました。

具体的な内容は不明でしたが、自分の考えは吉本興業に伝えていたとのこと。

これは、スタンドアップコメディを渡米してやっていくことの報告と同時になされていました。

一般への発信をしないと決め込んでいた村本さんでしたが、このことを2019年7月25日にツイートしたのは、闇営業問題で逃げたとか、圧力をかけられているのではないかと、さまざまな人たちに誤解されたことがキッカケだったそう。

やっぱり、村本大輔さんはこうでなくちゃいけませんね。

ただし、くれぐれも過激すぎる炎上には気を付けてほしいものですけどね。

[tagpost id=”282″ num=”10″]


そういえば、闇営業問題への村本大輔さんの言及がないなと思っていたところでした。

が、内容は分からないまでも、堂々と吉本興業に考えを伝えていたと分かって、ホッとしたような、ハラハラしたような気分です。

ゆくゆく、スタンドアップコメディが落ち着いたら、闇営業問題にあらためて食い込んでほしいですね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる