ロッチ中岡が吉本興業を辞めた時期と理由|ワタナベで復帰した経緯を徹底調査

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お笑いコンビとして、あまりにも有名な、ロッチ。

この記事では、そのロッチのなかでも、中岡創一さんについて、お届けしていきたいと思います。

今でこそ、人気お笑いコンビとして活躍しているロッチ、そして中岡創一さんなのですが、実は、過去にはいろいろありました。

2020年現在、ワタナベエンターテインメントに所属している中岡創一さんには、吉本興業を辞めた過去があったのですね。

そこで、さっそく、中岡創一さんが吉本興業を辞めた時期はいつだったのか、その理由は何だったのかを、見ていきましょう。

また、中岡創一さんがワタナベエンターテインメントで復帰することになった経緯についても、調べてみました。

もくじ

1.ロッチのプロフィール

ロッチは、中岡創一さんとコカドケンタロウさんから構成されている、お笑いコンビ。

所属芸能事務所は、ワタナベエンターテインメント。

そんなロッチの芸風は、コントがメインとなっていて、もともとは、中岡創一さんとコカドケンタロウさんのあいだで、ボケとツッコミは持ち回りになっていました。

もっとも、近年では、中岡創一さんがボケ、コカドケンタロウさんがツッコミというパターンが基本です。

ロッチが結成されたのは、2005年。

この年に日本一になった千葉ロッテマリーンズにちなんで、命名されました。

まさか、そんな由来があったとは、予想外のことではないでしょうか。

そんなロッチは、『キングオブコント』において、2009年と2010年には立て続けに決勝進出し、その後、5年のブランクを経て、2015年に、またしても決勝進出を実現しています。

これまでにロッチが出演してきたテレビ番組は、『世界の何だコレ⁉ミステリー』、『笑っていいとも!』、『PON!』、『爆笑オンエアバトル』、『爆笑レッドカーペット』、『ザ・イロモネア』、『タモリ倶楽部』、『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』、『アメトーーク!』など。

ラジオ番組は、『ロッチのオールナイトニッポンR』、『4ROOMS』、『クレイジーラッツのラッツ!ゴー!クレイジー!』、『ロッチのだめだめラジオ・天使のお言葉』など。

CMは、docomo、花王、セガなどとなっていました。

さらに、映画『夜は短し歩けよ乙女』にも出演しています。

2.ロッチ中岡創一のプロフィール

中岡創一さんは、1977128日、愛知県の出身で、現在の年齢は42歳となっていました。

金属加工会社の社長の息子として生まれたという、中岡創一さん。

学歴は、橿原市立大成中学校、大谷高校卒業です。

中学時代と高校時代には、フィールドホッケーをしていて、日本代表になろうと思っていたほど、熱中していたとのこと。

中岡創一さんは、2005年に、コカドケンタロウさんとともにロッチを結成。

以後、当初はコカドケンタロウさんとボケとツッコミを使い分けつつ、やがて、ボケ担当となります。

そんな中岡創一さんは、奈良県橿原市で育ったため、橿原市観光大使に起用されたほか、フィールドホッケーをしていたこともあって、日本ホッケー協会公認ホッケーアンバサダーにも起用されました。

これまでに出演してきたテレビ番組は、『世界の果てまでイッテQ!』、『うわっ!ダマされた大賞』、『NHK高校講座』など。

ドラマは、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』、『グーグーだって猫である』、『ハロー張りネズミ』など。

アニメ映画は、『夜は短し歩けよ乙女』、『ドラえもん のび太の月面探査記』など。

CMは、ダイハツ工業、大塚食品などとなっています。

そんな中岡創一さんのことをこれからも応援していきましょう。

3.ロッチ中岡創一が吉本興業を辞めた時期と理由

冒頭でも申しましたが、中岡創一さんには、かつて吉本興業に所属しながら、辞めたという過去がありました。

中岡創一さんが吉本興業を辞めた時期、辞めた理由とは、何だったのでしょうか。

実は、大谷高校に在学していたころ、中岡創一さんは、大阪NSC16期生になって、3児というお笑いトリオで活動していたのです。

ところが、彼女と結婚するために、結婚資金を貯めようと、お笑い芸人をあえて辞めてしまい、工場に勤務することにしたのでした。

ふつう、逆の気がしますし、なんともおどろきですよね。

4.ロッチ中岡創一がワタナベで復帰した経緯

では、そんな中岡創一さんがワタナベエンターテインメントに所属して、お笑い芸人として復帰した経緯は、どういうものだったのでしょう。

これは、吉本興業を辞めた経緯よりも意外でした。

実は、結婚したかった彼女に振られてしまい、その後、大阪NSC で先輩だったコカドケンタロウさんからさそわれて、ワタナベエンターテインメントから復帰したのです。

ますます、引退したのはもったいない気がしますね。

以上、中岡創一さんについて見てきました。

今は人気お笑い芸人であっても、いろいろあるものなのですね。

ロッチとして末永く活躍してくれることを願いたいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる