中条あやみの全経歴|出演ドラマや映画と専属モデルの雑誌|演技力低評価の理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

20201023日、19002155、フジテレビ系において、『坂上どうぶつ王国』がオンエアされます。

今回もたくさんの芸能人が登場しますが、そのなかでも、中条あやみさんについて、チェックしていきましょう。

中条あやみさんといえば、女優、そして、ファッションモデルとしても活躍していることで有名な存在。

そこで、中条あやみさんの出演してきたドラマ、映画にはどういう作品があったのかを、確認していきたいと思います。

さらに、中条あやみさんが専属モデルを務めてきた雑誌も追っていきましょう。

一方で、中条あやみさんは、演技力が低評価されていたというのですが、その理由とは

もくじ

1.中条あやみの全経歴

最新の『坂上どうぶつ王国』が、20201023日、19002155、フジテレビ系で放送されることになっていました。

いつも、たくさんの動物ネタで視聴者を楽しませてくれる、『坂上どうぶつ王国』。

今度は、徳島県の山奥で、たくさんの動物たちと暮らしている、7人家族のもとで、EXITがホームステイするという、きわめて魅力的な内容になります。

はたして、どのような展開になっていくのか、待ち遠しいものですよね。

なお、『坂上どうぶつ王国』の出演者は、MCが坂上忍さん、SPレギュラーが片平なぎささん、レギュラーがサンドウィッチマン、くっきー!さん、高橋海人さん、堀田真由さん、VTR出演がEXIT、スタジオゲストが小澤征悦さん、そして中条あやみさん。

そんな『坂上どうぶつ王国』の出演者のなかから、中条あやみさんについて、見ていきましょう。

中条あやみさんは、199724日、大阪府の出身で、現在の年齢は23歳となっていました。

父親はイギリス人、母親は日本人というハーフです。

名前の「あやみ」の部分はミドルネーム、ファーストネームは「ポーリン」というそうですから、フルネームは「中条あやみポーリン」ということになりますね。

中条あやみさんは、グアムに家族旅行に行ったところ、空港でスカウトされるというかたちで芸能界デビュー。

そして2012年、『東京ガールズコレクション』に出演したことによって、本格的にファッションモデルとして活躍していくことになりました。

同年には、ドラマ『黒の女教師』に出演したことによって、女優デビューもはたします。

さらに、映画でも、2014年、映画『劇場版 ゼロ』に初出演で初主演して、デビューしたのでした。

そして2016年には、シャネルのアンバサダーや、『アナザースカイ』のMCに起用されるなど、大活躍。

そんな中条あやみさんは、2017年には、シングル「Close to me」のリリースによって、歌手としてもデビューしています。

2019年には、ドラマ『白衣の戦士!』で、水川あさみさんとダブル主演したことによって、連ドラ主演も実現。

これまでの受賞歴は、日本アカデミー賞新人俳優賞、毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、ジュエリーベストドレッサー賞など、華々しいものになっていました。

2020年以降も、中条あやみさんから目が離せそうにありませんね。

2.中条あやみの出演ドラマと映画

これまでに中条あやみさんが出演してきたドラマと映画も確認していきましょう。

ドラマは、『SUMMER NUDE』、『世にも奇妙な物語』、『56年目の失恋』など。

映画は、『セトウツミ』、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『覆面系ノイズ』、『雪の華』などとなっていました。

とくに、映画の『セトウツミ』と『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は、高く評価されています。

そんな中条あやみさんは、20201031日からNHKでスタートするドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』にて、主演予定となっていました。

3.中条あやみの専属モデルの雑誌

女優だけではなく、ファッションモデルとしても活躍の、中条あやみさん。

これまでに専属モデルを務めてきた雑誌は、集英社の『Seventeen』と小学館の『CanCam』でした。

中条あやみさんは、2011年、『Seventeen』の専属モデルオーディションであるミスセブンティーンでグランプリになり、以後、2017年まで、『Seventeen』の専属モデルを務めていたのです。

そして同年、『CanCam』の専属モデルになって、現在に至っていました。

女優もですが、ファッションモデルとしても、すばらしい経歴だったのですね。

4.中条あやみが演技力低評価の理由

これだけの活躍を見せていた中条あやみさんだったのですが、女優としての演技力については、意外にも低評価が見られたとのこと。

日本アカデミー賞新人俳優賞まで受賞しているだけに、不思議で仕方がありませんよね。

理由ですが、おそらく、ファッションモデルとしての活動が顕著だったため、女優のほうは正当に評価されない傾向があったのではないでしょうか。

そうとでも考えないと理解に苦しみますからね。

もちろん、評価する声もたくさんありますので、がんばってほしいものです。

容姿の美しさに関しては非の打ちどころがない、中条あやみさん。

しかし、それ以外に、演技や歌でも活躍してきたとは、すごすぎますよね。

『坂上どうぶつ王国』や、ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』にも、期待しましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる