リアムギャラガー本人出演映画のネタバレあらすじやキャスト

イギリスを代表するロックミュージシャンとして知られている、リアム・ギャラガーさん。

日本の洋楽ファンのあいだでも、非常に人気が高いことでも、よく知られている存在です。

さて、そんなリアム・ギャラガーさんを描く、ファン待望の映画が公開予定となっています。

映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』という作品でした。

この映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』とは、どういう内容だったのでしょうか。

そこでここでは、そんな映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』について、キャスト、あらすじ、ネタバレを調べてみました。

これからじっくり見ていきましょう。

もくじ

1.リアムギャラガー本人出演映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』とは

映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』とは、文字どおり、解散したイギリスのロックバンド・オアシスのヴォーカリストとして有名なリアム・ギャラガーさんを追った、ドキュメンタリー映画。

公開予定日は、2020925日です。

ギャビン・フィッツジェラルドさんとチャーリー・ライトニングさんによる、共同監督作品となっていました。

さて、主人公であるリアム・ギャラガーさんといえば、兄で、おなじくオアシスのメンバーだったノエル・ギャラガーさんとともに、ギャラガー兄弟と呼ばれ、オアシスのメンバーとして、大人気に。

オアシスはその音楽性が高く評価され、イギリスはもちろん、日本をはじめ、世界各地で愛されましたが、解散。

既存のオアシスファンはショックを受けたものの、リアム・ギャラガーさんは、紆余曲折がありながらも、いまでもソロミュージシャンとして活躍していました。

このように、オアシスのファンのみならず、数多くの洋楽ファンの心を動かしてきた、リアム・ギャラガーさん。

その一方で、リアム・ギャラガーさんといえば、音楽以外の面においても、注目する人、メディアなどは絶えないという人物としても有名です。

しかも、くわしくは後述しますが、映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』は、キャスティングもすごく、リアム・ギャラガーさん本人も出演することになっていました。

このようなドキュメンタリー映画となれば、洋楽ファンだろうが、邦楽ファンだろうが、もう観るしかないのではないでしょうか。

映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』の公開が楽しみですね。

2.リアムギャラガー本人出演映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』のキャスト

映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』は、内容が内容だけに、そのキャストも知っておきたいものでしょう。

リアム・ギャラガーさん本人も出演することは、さきほど、お伝えしておいたとおり。

しかしながら、すごいことに、まだまだ、これだけではありません。

リアム・ギャラガーさんの兄で、元オアシスのギタリストのノエル・ギャラガーさんも出演するのですね。

さらに、元オアシスのメンバーとしては、ギタリストのボーンヘッドさんも出演。

また、リアム・ギャラガーさんとノエル・ギャラガーさんの兄であるポール・ギャラガーさんに、コールドプレイのヴォーカリストのクリス・マーティンさんもキャストに名を連ねていました。

これだけ豪華なミュージシャンなどが集結すれば、ますます興行収入も期待できるのではないでしょうか。

3.リアムギャラガー本人出演映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』のあらすじ

リアム・ギャラガーは、兄のノエル・ギャラガーとともに、ロックバンド・オアシスを結成し、一躍スターダムにのし上がります。

ビートルズの影響を受けた彼らの楽曲は、世界的に支持されていくことに。

ところが、リアム・ギャラガーは、問題行動を繰り返したことによって、大炎上を繰り返してしまいます。

おまけに、ギャラガー兄弟間の確執も強まっていき、とうとうオアシスは解散に追い込まれてしまうのでした。

その後、リアム・ギャラガーは、ロックバンド・ビーディ・アイを結成するものの、これも解散。

やがてリアム・ギャラガーは、ソロミュージシャンとして生きていくことを決め、あらたな一歩を踏み出すことになります。

4.リアムギャラガー本人出演映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』のネタバレ

映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』のネタバレは、まだ分かっておりません。

しかし、リアム・ギャラガーさん本人のドキュメンタリー映画である以上、話の結末としては、彼の近況が描かれることになるものとみられます。

世界的に有名なロックミュージシャンだけに、本当に興味は高まるばかりです。

1日も早く、劇場で鑑賞してみたいものですね。


映画『リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ』は、そうとう濃厚な作品になりそうですね。

少なくとも、ドキュメンタリー映画としては、2020年を代表する作品になるのは間違いありません。

リアム・ギャラガーさんやオアシスを知りたいという方は、とくに、この機会に、鑑賞しておくことをおすすめいたします。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる