映画ライドライクアガールの実話ネタバレやあらすじとミシェルペインの現在の画像

2020717日に、映画『ライドライクアガール』が公開される予定となっていました。

ミシェル・ペインさんという、実在するオーストラリアの女性騎手を主人公とした内容となっています。

いったい、どのようなストーリーとなっていたのか、とても気になりますよね。

そこで、ここでは、映画『ライドライクアガール』のあらすじを確認していきたいと思います。

また、映画『ライドライクアガール』の元ネタとなった、ミシェル・ペインさんの実話の部分もチェックしていきましょう。

ミシェル・ペインさんの2020年現在の画像も探ってみましたので、ご覧ください。

もくじ

1.映画『ライドライクアガール』のキャスト

映画『ライドライクアガール』で、主人公のミシェル・ペイン役を演じるのは、テリーサ・パーマーさんです。

ほか、役どころは分かっておりませんが、サム・ニールさん、サリバン・ステイプルトンさん、スティービー・ペインさん、ジュヌビエーブ・モリスさん、マグダ・ズバンスキーさんが出演することになっていました。

テリーサ・パーマーさんは、1986226日、オーストラリア出身の34歳です。

2005年に、映画『ウルフクリーク/猟奇殺人谷』への出演によって、女優としてデビュー。

そして2006年、映画『明日、君がいない』に出演し、オーストラリア映画協会賞主演女優賞にノミネートされて、注目を集めることに。

同年には、映画『呪怨 パンデミック』でハリウッドデビューをはたして、話題になりました。

以後も、『ベッドタイム・ストーリー』、『X-ミッション』、『ライト/オフ』、『ハクソー・リッジ』、『ベルリン・シンドローム』など、たくさんの映画に出演しています。

今後も、そんなテリーサ・パーマーさんのますますの活躍が期待されますね。

2.映画『ライドライクアガール』のあらすじ

ミシェル・ペインは、みずからも含めれば10人もいる兄弟たちのうち、いちばん下の娘として生まれてきました。

しかしながら、生まれて間もなくして、母親が交通事故によって亡くなってしまうという、不幸な目に遭ってしまった、ミシェル・ペイン。

とはいえ、不幸中の幸いにも、父親や9人の兄弟たちの存在もあって、生き生きとしながら大きくなっていったのです。

さて、そんなミシェル・ペインは、父親は調教師であって、ほかの兄弟たちのなかにもたくさんの騎手がいるという環境の家庭で育ったのでした。

そのため、必然的に、ミシェル・ペイン自身も、将来的には騎手になりたいと考えていくように。

結果、ミシェル・ペインはその夢をかなえることができ、騎手としてデビューを飾ることに成功したのです。

ところが、そんなミシェル・ペインには、あまりにも大変な運命が待ちかまえていました。

ミシェル・ペインはなんと、落馬してしまって、負傷した結果、大きなケガを抱えることとなったのです。

それでも、ミシェル・ペインは、亡くなってしまった母親のためにも、引き続き、競馬の世界において、戦っていくことを決意するのでした。

3.映画『ライドライクアガール』の実話ネタバレ

このようなあらすじの映画『ライドライクアガール』だったわけですが、実際のミシェル・ペインさんは、その後、どうなっていたのでしょうか。

亡くなってしまった母親のためにも負けられなかった、2015年のメルボルンカップ。

これにおいて、ミシェル・ペインさんは、見事、優賞をはたしていました。

競馬といえば、言わずと知れたことで、圧倒的に男性の活躍が目立つ世界ですので、当時、ミシェル・ペインさんの優勝は、大変な快挙となりました。

しかも、ミシェル・ペインさんはその後、調教師のライセンスも取得していたのです。

ところが、そんなミシェル・ペインさんは、2016年、騎手を引退することに。

理由は、やはり落馬してしまったことだったようです。

ミシェル・ペインさんが事故に遭ってしまったのは、1回ではなかったといいますから、これでは仕方がないのかもしれません。

とはいえ、やはり有望な騎手だっただけに、本当に惜しいことですよね。

4.映画『ライドライクアガール』のミシェルペインの現在の画像

映画『ライドライクアガール』の公開もあって、ますます2020年現在がどうなっているのかが気になってくる、ミシェル・ペインさん。

騎手時代には、実力はいうに及ばず、そのキュートなルックスによっても、多くの男性ファンを湧かせてくれました。

では、2020年現在のミシェル・ペインさんは、どのようになっていたのでしょうか。

こちらは探ってみたものの、画像を見つけることはできませんでした。

その代わり、現役時代の画像はあります。

>>ミシェル・ペイン本人の画像|2015年メルボルンカップ制覇時

しかし、引退から4年しか経っていませんし、まだまだ健在だとみていいのではないでしょうか。


ミシェル・ペインさんのファンだった方にとっては、映画『ライドライクアガール』は格別となりそうです。

しかし、仮に彼女をよく知らなかったとしても、必見となること間違いなし。

2020717日には、映画『ライドライクアガール』をぜひ、鑑賞しましょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる