高畑裕太2020今現在の顔画像|復帰舞台名や公演日|清水富美加に嫌われた理由

高畑裕太さんといえば、売れっ子俳優だったにもかかわらず、まさかの性犯罪によって消えてしまいましたね。

あの衝撃の事件から3年が経ちますが、高畑裕太さんは今、どうしていたのでしょう。

そこで、高畑裕太さんについて、プロフィール、現在の顔画像、復帰話をチェックしていきたいと思います。

さて、そんな高畑裕太さんといえば、清水富美加(千眼美子)さんから嫌われていたといいますが、その理由とは何だったのでしょうか…?

さっそくご覧ください。

もくじ

1. 高畑裕太のプロフィール

高畑裕太さんは、1993年9月13日、東京都出身の27歳

学歴は

  • 暁星国際高校
  • 桐朋学園芸術短期大学

です。

高畑淳子さんの息子として有名ですが、父親は高畑淳子さんが不倫していた、同じく俳優の大谷亮介さん、姉はやはり女優の高畑こと美さんという、俳優一家。

さらに、高畑淳子さんのはとこの娘北川景子さんという、親戚といえるのかいえないのか微妙な親戚関係もありました。

そんな高畑裕太さんは、2012年、ドラマ『あっこと僕らが生きた夏』への出演で、俳優としてデビュー

そして、NHK連続テレビ小説『まれ』によって、俳優としてブレイクすることになりました。

その後、『となりの新選組』、『立花登青春手控え』、『仰げば尊し』といったドラマに出演して、人気になっていった、高畑裕太さん。

人気絶頂だったわけですが、そんな高畑裕太さんは、2016年、滞在中のホテルで女性従業員に性的暴行をしたとして、逮捕。

人気俳優が凶悪犯罪ということで、日本中に大変な衝撃が走り、当然のことながら、高畑裕太さんの芸能活動はすべて白紙となりました。

ちょうど24時間テレビ内ドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」が完成し、放送を待つばかりというタイミングだったために、急遽の代役となったNEWSメンバー小山慶一郎さんの株が急上昇するきっかけにもなったんですね。

以後、高畑裕太さんは、復帰の噂が流れたり、流れなかったり、事件をめぐってハニートラップにはめられたといった陰謀説まで流布されつつ、3年ものブランクを経て、現在に至っています。

2. 高畑裕太2019今現在の顔画像

あの衝撃的過ぎる大事件から早くも3年が経ったわけですが、高畑裕太さんは、どういった風貌になっていたのでしょうか? 

高畑裕太さんといえば、高畑淳子さんにソックリなため、事件後は、そういった意味でも高畑淳子さんの女優活動に大きな影響が出たものでした。

さて、3年も経てば、けっこう変わるものなのか気になって調べてみましたが、高畑裕太さんは、予想していた以上に変貌を遂げていました。

これはちょっと前の2018年の画像なのですが、髪の毛がロン毛で、髭もじゃという、かつての高畑裕太さんからは想像もつかないもの。

高畑裕太のヒゲロン毛画像

たとえが著しく不適当ですが、この年に刑が執行されてあらためて話題になった、某有名宗教団体の教祖に似ていなくもない感じがしますね。

しかし、高畑裕太さんは、同年中には、短髪、髭なしという、あの以前の風貌に回帰したとのこと。

極小ですが、こんな画像が見つかっています。

高畑裕太の2019年現在の顔画像

これは人気絶頂時の感じに近いのではないでしょうか?

そして2019年今現在の顔画像がこちら。

高畑裕太2019年の顔画像

頬がかなりこけた印象ですが、やつれたよいうよりは精悍な感じですね。

人間そのものが変わったように見えます。

今後テレビにも復帰することになるでしょうから、どのような言葉を発するのか注目です。

3. 高畑裕太の復帰舞台名や公演日

現役俳優として性犯罪という、前代未聞の事件を引き起こした、高畑裕太さん。

一般人だったら人生が終わるレベルですが、芸能人であること、そして母親の力もあってか、復活することが決まりました。

しかし、さすがに映画やドラマは時期尚早と考えたのか、まずは舞台出演とのこと。

この舞台がどういうものなのかが興味深いですよね?

『さよなら西湖クン』という舞台で、公演日は事件から約丸3年の2019年8月16日とのことです。

場所は東京都世田谷区の下北沢のB1劇場。

内容は、高校の野球部メンバーの再会の様子を描いた青春群像劇だということです。

高畑裕太さんは「切れやすい休職中のヒモ」という設定の役ということで、なんとなく現実を盛り込んだような役柄になっていました。

観劇した母親の高畑淳子さんは、緊張した様子で最後まで見た後、車に乗り込むと倒れ込んでピクリとも動けないほどだったといいます。

今回の息子・裕太さんの復帰に並々ならぬ気持ちで演技指導等したといいますから、よほど精神的に疲れたんでしょう。

以前は天然で距離感がおかしいなど手に負えないキャラの印象だった高畑裕太さんでしたが、なんと舞台のチラシを自分で配るなど、涙ぐましい努力を強いられていたとか。

あれだけ騒がせた以上、復活できるだけでももうけものだと思いますが、だとしても、これは涙を誘いますね。

今後の高畑裕太さんの活動が、いったい、どうなっていくのか、まずは注視していきましょう。

 

4. 高畑裕太が清水富美加に嫌われた理由

さて、高畑裕太さんは、犯罪関係以外でも、女性をめぐって話題があったようです。

もっとも、熱愛ネタではなく、そのまったく逆。

女優で幸福の科学の活動家の清水富美加(千眼美子)さんとの関係が話題だったのですが、ずいぶんひどいものだったのでした。

NHK連続テレビ小説『まれ』で共演して、ともに脚光を浴びるようになった、高畑裕太さんと清水富美加(千眼美子)さん。

が、高畑裕太さんは他人とのコミュニケーションに疑問符が付くこともあったそうで、清水富美加(千眼美子)さんについては、なんと、彼女が髪にこぼしたご飯を食べるといった、イレギュラーな行動に出たこともあったとか。

こうしたことも影響して、清水富美加(千眼美子)さんはアンチ高畑裕太を公言していたというのです。

あんなかわいい女優からここまで嫌われたのではさすがに高畑裕太さんが気の毒ですが、復活にあたっては、もうこういった問題は解消されたのかも見どころとなりそうですね。


高畑裕太さんといえば、いまだに性犯罪のイメージが強すぎますが、最後の清水富美加(千眼美子)さんとのエピソードはひどすぎますね。

あの事件もこうしたことの延長上で起こってしまったのでしょうか…?

今後の高畑裕太さんが冷静に活動を再開してくれることを願いたいですね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる