ターミネーター2の無料動画|子役ジョンコナーのエドワードファーロング現在と過去の画像比較

歴代『ターミネーター』シリーズのなかでも、もっとも人気がある作品が、1991年公開の『ターミネーター2』ですよね。

クランクインビデオのバナー画像
無料でターミネーター2を見る
【クランクインビデオ】

 

この続編にあたる『ターミネーター:ニュー・フェイト』が、2019年、公開されることになりました。

このこと自体も楽しみですが、なんといってもすごいのが、あの子役のエドワード・ファーロングさんが、ジョン・コナー役で復帰するというもの。

実に30年近いブランクですが、大丈夫なのでしょうか。

ここでは、『ターミネーター2』やエドワード・ファーロングさんについて、取り上げてまいりますので、ご覧ください。

もくじ

1.『ターミネーター2』のあらすじ、無料動画は?

まずは「ターミネーター2」のあらすじを確認しておきましょう。

ネタバレしていますので、これから見る場合にはスルーして下さい。

 

[memo title=”ターミネーター2ネタバレあらすじ”]

ジョン・コナーは不良少年になり、サラ・コナーは精神病患者として収容されていました。

そんななか、ジョン・コナーの味方、敵と、2体のターミネーターが現れます。

味方のターミネーターは、敵のターミネーターからジョン・コナーを救い、いっしょにサラ・コナーを助けに行くことに。

サラ・コナーも病院から脱走しようとして、一時は捕まってしまいますが、ジョン・コナーと味方のターミネーターによって、間一髪救出されます。

サラ・コナーは、スカイネットの生みの親になってしまうサイバーダイン社のマイルズ・ダイソンの命を狙うものの、失敗。

その後、ジョン・コナーの説得もあって、サラ・コナーはマイルズ・ダイソンの殺害を断念し、マイルズ・ダイソンは自分の運命を知って愕然となりました。

みんなはサイバーダイン社に突入し、警察とのバトルの末、マイルズ・ダイソンは命を落とすものの、最悪の未来につながる研究を破壊することに成功したのです。

そんなみんなを敵のターミネーターが襲います。

壮絶な戦いの結果、敵のターミネーターは倒されますが、味方のターミネーターも巻き添えを食らって消滅するのでした。

[/memo]

 

なお、これを機会に『ターミネーター2』もお楽しみになりたい方は、無料動画配信サービスであるクランクイン!ビデオでご覧ください。

クランクイン!ビデオなら、初回2週間までなら無料で『ターミネーター2』が見放題。

おまけに、有料登録であっても、月額900円で、登録時に3000円分も視聴することが可能。

もちろん、ウイルスや著作権侵害といったトラブルも回避できます。

クランクインビデオは、月額でU-NEXTの半額以下、さらに付与されるポイントでも凌駕しているということで大注目です。

現在のところ穴場的存在ですが、今後短期間に動画配信サービスの人気ナンバーワンになっていく気配濃厚。

まずはお試し登録をどうぞ。

クランクインビデオのバナー画像
無料でターミネーター2を見る
【クランクインビデオ】

 

2. エドワード・ファーロングのプロフィール

『ターミネーター2』でジョン・コナー役を演じたのが、エドワード・ファーロングさんです。

エドワード・ファーロングさんは、1977年8月2日生まれの43歳

出演当時はまだ子供でしたから、もう40代になっていたとは、あまりにも衝撃的ですよね。

そんなエドワード・ファーロングさんは、なんと、『ターミネーター2』のジョン・コナー役が俳優デビュー作という、破格のキャリアの持ち主なのでした。

『ターミネーター2』以降の出演作品としては、スティーブン・キング原作のホラー映画『ペット・セメタリー2』などがあります。

3. エドワード・ファーロングの現在と過去の画像比較

『ターミネーター2』で一躍、時代の寵児となった、エドワード・ファーロングさん。

あまりの美少年ぶりに、エドワード・ファーロングさんは大人気となり、本国のアメリカよりも、なぜか日本で人気を誇っていくことに。

カップ麺のCMに登場するなど、日本での人気ぶりは異常とも言え、もしかしたらその後の彼の人生に悪影響をもたらした可能性もありますね。

2019年現在でも、ハリウッド史に残る伝説的な子役の1人として記憶されています。

さて、子役といえば、マコーレー・カルキンさん、ハーレー・ジョエル・オスメントさんなど、その後、消えてしまった人も少なくありません。

では、エドワード・ファーロングさんは、どうなったのでしょう?

夢が壊れてしまいますが、なんと、薬物依存症とアルコール依存症に苦しめられることになってしまったのでした。

なんと、施設の退院直後に麻薬をやったり、映画の撮影中に逮捕されたりして、結局、仕事も干されてしまったといいますから、ショッキングですよね。

2019年現在のルックスも気になりますが、きれいな目は健在だったものの、風貌はすっかり中年男性。

↓ターミネーター2出演時(1991年)
ターミネーター2ジョン・コナー役のエドワードファーロングの画像

↓やや太った状態のエドワードファーロング(2013年)
エドワードファーロング2013年の画像

1991年当時の画像と比較してみても、美少年の面影は微妙ですね。

しかも、この画像は2013年のものなので、2019年現在はどうなっているのでしょうか。

楽しみなような不安なような、なんともいえない感じがしますが、これが現在の彼です。

↓ターミネーター復帰が発表されたエドワードファーロング(2019年)
エドワードファーロングの現在の画像

スクリーンに映ってどう変わるかが問題ですね。

4. エドワード・ファーロングが復帰へ!

このように、エドワード・ファーロングさんは波乱万丈の人生を送っていました。

が、うれしいことに、なんと、2019年、『ターミネーター:ニュー・フェイト』のジョン・コナー役にて、28年ぶりに『ターミネーター』シリーズに復帰することとなりました。

しかも、彼だけではなく、母親のサラ・コナー役を演じたリンダ・ハミルトンさんもカムバックするといいますから、大変な快挙です。

もちろん、主人公のアーノルド・シュワルツェネッガーさんも登場しますよ。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、2019年11月8日、本邦初公開予定。

この映画は間違いなく、ハリウッド史に残りそうですから、見逃さないように注意しておきましょう。

クランクインビデオのバナー画像
無料でターミネーター2を見る
【クランクインビデオ】


30年近くも経っている以上、多少は当たり前とはいえ、エドワード・ファーロングさんの変貌や経歴にはビックリしましたね。

とはいえ、リンダ・ハミルトンさんともども、久々のカムバックですから、期待したいものです。

本作以降も『ターミネーター』シリーズの堅調な存続に期待しましょう。

[memo title=”注意”]本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況は クランクインビデオ公式サイトにてご確認ください。[/memo]

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる