キングスマンファーストエージェントのキャストとネタバレあらすじを調査

2014年に公開された映画『キングスマン』以来続く、映画『キングスマン』シリーズ。

その第3弾となるのが、ここで紹介していく、映画『キングスマンファーストエージェント』となります。

今のところ、月日は不明であるものの、2020年以内に公開されるといいますから、注目しないわけにはいかないでしょう。

そんな映画『キングスマンファーストエージェント』とは、どういった作品だったというのでしょうか?

映画『キングスマンファーストエージェント』のあらすじやネタバレがとても気になりますよね。

ここではさらに、映画『キングスマンファーストエージェント』のキャストもチェックしていきますので、ご覧ください。

もくじ

1.映画『キングスマンファーストエージェント』とは

映画『キングスマンファーストエージェント』は、映画『キングスマン』シリーズの3作目。

映画『キングスマン』シリーズは、2014年の映画『キングスマン』、2017年の映画『キングスマンゴールデンサークル』と続いてきて、そして2020年の映画『キングスマンファーストエージェント』に至っていました。

映画『キングスマン』は、マシュー・ヴォーン監督作品。

タロン・エガートンさん、コリン・ファースさんなどが出演して、話題になることに。

内容は、亡くなった父親の跡を継いでスパイになった男性が、キングスマンというスパイ組織で活躍していくというものです。

映画『キングスマンゴールデンサークル』は、引き続き、マシュー・ヴォーン監督作品。

キャストもやはり、タロン・エガートンさん、コリン・ファースさんなどとなっていました。

前作の1年後のキングスマンの活躍が描かれていきます。

さて、これらに続く最新の映画『キングスマンファーストエージェント』なのですが、過去作とおなじく、マシュー・ヴォーン監督作品。

一方で、キャストの顔ぶれは、レイフ・ファインズさん、ハリス・ディキンソンさんなど、様変わりしていました。

さて、第3作ということで、てっきり、過去作に続く時系列なのかと思いきや、今回は、実は、違っていたのです。

キングスマンが誕生するまでの物語となっていたのでした。

ようするに、あくまでも順序としては、真逆の時系列になっていたわけですが、こういった手法は、映画『スターウォーズ』シリーズ、映画『ターミネーター』シリーズなど、他の映画でもよく見られることですので、ますます興味は尽きることがありませんね。

2.映画『キングスマンファーストエージェント』のキャスト

続いては、映画『キングスマンファーストエージェント』のキャストについても見ていきたいと思います。

オックスフォード公爵役はレイフ・ファインズさん、コンラッド役はハリス・ディキンソンさん。

ほか、ポリー役はジェマ・アータートンさん、グリゴリー・ラスプーチン役はリス・エヴァンスさん、トリスタン役はマシュー・グッドさん、ジョージ5世役はトム・ホランダーさん、ヴィルヘルム2世役もトム・ホランダーさん、ニコライ2世役もトム・ホランダーさん、ショーラ役はジャイモン・フンスーさん、アーサー役はチャールズ・ダンスさん、リー・アンウィン役はアーロン・テイラー=ジョンソンさんとなっていました。

その他、役どころは分かっていませんが、ダニエル・ブリュールさん、スタンリー・トゥッチさん、ジョエル・バスマンさん、アリソン・ステッドマンさん、ロバート・アラマヨさん、アレクサンドラ・マリア・ララさんも出演します。

3.映画『キングスマンファーストエージェント』のあらすじ

このような映画『キングスマンファーストエージェント』ですが、そのあらすじはどのようなものだったのでしょうか。

物語の舞台となっていくのは、第1次世界大戦前のイギリスです。

コンラッドは、家柄がいい自分が戦場に行くことに対して、拒否反応を持っていました。

さて、そんなコンラッドは、ある日、オックスフォード公爵と出会うことに。

こうして、コンラッドの運命は変わっていき、あの伝説的なスパイ組織・キングスマンが誕生することにつながっていくのでした。

映画『キングスマンファーストエージェント』は、オックスフォード公爵とコンラッドの交流が見どころとなっていきそうですね。

4.映画『キングスマンファーストエージェント』のネタバレ

さて、映画『キングスマンファーストエージェント』のネタバレも知りたいところです。

こちらは、どこまで分かっていたのでしょう。

残念ながら、まだ公開されていないこともあって、さすがに不明でした。

しかしながら、オックスフォード公爵とコンラッドの結束によって、キングスマンが立ち上げられる展開になるのは、濃厚。

この軌跡をしっかり見届けたいものですね。


このように、過去作の前日譚という流れになっていた、映画『キングスマンファーストエージェント』。

しかし、ここをしっかり把握しておくのと、そうでないのとでは、2作目、3作目の評価にも影響するでしょう。

映画『キングスマンファーストエージェント』からラストまで目が離せそうにありません。

もくじ
閉じる