トゥームレイダー(映画)のネタバレあらすじと無料フル動画視聴方法からキャストと原作ゲームまで

日本でも人気のハリウッドのSF映画の1つに『トゥームレイダー』がありますよね。

そこで、ここでは、そのネタバレあらすじをご紹介していきたいと思います。

dTVバナー画像
無料でトゥームレイダーを今すぐ見る

結末まで取り上げますので、これから見るため知りたくないという場合は、ご注意ください。

ほか、映画『トゥームレイダー』のキャスト、原作ゲームもピックアップしていきますから、お見逃しなく。

映画といえば欠かせない無料フル動画の視聴方法も、あわせてご覧くださいね。

もくじ

1. トゥームレイダー(映画)のネタバレあらすじ

ここでは映画『トゥームレイダー』のネタバレを含むあらすじを見ていきます。

 

[memo title=”トゥームレイダーのあらすじ”]

父親で考古学者のクロフト卿を失っていたララ・クロフトは、自身も考古学者として活躍中。

そんななか、ララ・クロフトは、クロフト卿の遺品の時計が、惑星配列が一列になったとたん、動くようになったと気づくことに。

が、その時計を狙っている組織が存在して、ララ・クロフトは、彼らに時計を盗まれてしまうのでした。

その後、クロフト卿の手紙から、光のトライアングルをイルミナティが手に入れようとしていることと、それを防がないといけないことを知った、ララ・クロフト。

やがて、ララ・クロフトは、マンフレッド・パウエルがイルミナティの一員だとあたりをつけ、時計奪還のため、動き始めます。

案の定、マンフレッド・パウエルは、タイの遺跡に、光のトライアングルのかけらを手に入れようと潜り込んでいました。

その後を追っていく、ララ・クロフト。

ララ・クロフトは、苦労しつつも、何とか時計を奪還することに成功。

さらに、光のトライアングルのかけらも手に入れます。

が、このことによって遺跡に異変が起き、このどさくさに乗じて、また時計をマンフレッド・パウエルに奪われてしまうことに。

両者は、さらなる光のトライアングルのかけらを求め、イタリアへと向かいました。

ここで、光のトライアングルのかけらは時を支配でき、クロフト卿に会えると知った、ララ・クロフト。

そこで、ララ・クロフトは、マンフレッド・パウエルと協力することにして、さらなる光のトライアングルのかけらを求め、シベリアへ行くのでした。

マンフレッド・パウエルは裏切って、光のトライアングルのかけらを独占しようとしますが、ララ・クロフトのほうが先に手に入れました。

が、こうして、クロフト卿と感動の再会をはたしたララ・クロフトは、父から時を支配することを諭され、また別れることに。

その後、マンフレッド・パウエルがクロフト卿殺しの犯人だと知ったララ・クロフトは、彼を倒すのでした。

[/memo]

dTVバナー画像
無料でトゥームレイダーを今すぐ見る

 

2. トゥームレイダー(映画)のキャスト

映画『トゥームレイダー』のキャストですが、主人公のララ・クロフト役はアンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーは、1975年6月4日生まれの45歳

これまでに、『グッド・シェパード』、『マイティ・ハート/愛と絆』、『チェンジリング』といった映画で活躍しています。

なかでも、この映画『トゥームレイダー』は、アンジェリーナ・ジョリーの出世作となりました。

ほか、クロフト卿役はジョン・ヴォイトさん、マンフレッド・パウエル役はイアン・グレンさんがそれぞれ演じています。

dTVバナー画像
無料でトゥームレイダーを今すぐ見る

3. トゥームレイダー(映画)の原作ゲーム

映画『トゥームレイダー』は、小説やコミックではなく、ゲームが原作という異色の作品です。

原作ゲームは、映画でもおなじみのララ・クロフトが主人公で、彼女がさまざまな遺跡を舞台にアクションを展開していくという内容。

ジャンルはアクション・アドベンチャーでした。

日本版では、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役で知られる緒方恵美さんがララ・クロフト役を演じました。

なお、タイトルの意味は、「トゥーム」が墓、「レイダー」が侵入者というものです。

ゲーム好きで、映画にも興味がある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

dTVバナー画像
無料でトゥームレイダーを今すぐ見る

4. トゥームレイダー(映画)の無料フル動画視聴方法

さて、映画『トゥームレイダー』の無料フル動画を視聴する方法も気になりませんか?

こちらはdTVを利用するのがおすすめですよ。

dTVはNTTドコモの運営する動画配信サービスですが、NTTドコモユーザー以外でも利用が可能

初回1ヶ月以内は無料トライアル期間で、各種動画が見放題(ポイント作品もあり)、それ以降も月額500円という低価格で見放題となるのです。

にもかかわらず、動画配信数は約120000本にも及ぶという豊富さを誇っていて、コストパフォーマンスはずば抜けています。

テレビ、パソコン、スマホ、タブレット、その他、さまざまなデバイスで利用できることもメリットの1つです。

会員限定の特典も多いですので、この機会にぜひ、登録してみましょう。

dTVバナー画像
無料でトゥームレイダーを今すぐ見る


以上、映画『トゥームレイダー』に関する話題をお届けして来ました。

ストーリーもさることながら、キャストも豪華で、原作ゲームも興味深いですので、ここまで話題の作品もありませんよね。

これを見逃すのはもったいないことですから、未見の方は、これを機会に、dTVに登録してご覧ください。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる