辻仁成と中山美穂の本当の離婚原因は?息子の親権が父親になった理由も

辻仁成さんと中山美穂さんといえば、ともに音楽での活動の顕著さでよく知られています。

が、なんといっても、かつては夫婦だったということでも、とても有名な存在ですよね。

さて、そんな辻仁成さんと中山美穂さんの離婚原因というのは、いったい、何だったのでしょうか?

一方、2人の離婚といえば、子供の親権が中山美穂さんではなく、辻仁成さんに渡ったことでも話題ですが、その理由とは…?

それではさっそく、確認していきましょう。

もくじ

1. 辻仁成のプロフィール

まずは、辻仁成さんのプロフィールを見ていきましょう。

辻仁成さんは、1959年10月4日、東京都出身の61歳

1985年、ECHOESのヴォーカルとして音楽デビュー。

しかし、それから間もない1989年、今度は小説「ピアニシモ」を発表して、すばる文学賞を受賞して、作家デビューもしました。

こうして、辻仁成さんは、音楽、作家と、双方のジャンルにおいて、それぞれ活躍していくこととなります。

音楽では、ユニットのECHOES OF YOUTHや、バンドのZAMZAにおいて活動し、作家では、『海峡の光』芥川賞を受賞したほか、『白仏』、『千年旅人』、『冷静と情熱のあいだ』、『愛をください』、『アカシアの花のさきだすころ Acacia』などを発表。

また、映画監督にも挑み、『千年旅人』、『ほとけ』、『フィラメント』、『ACACIA』、『その後のふたり-Paris Tokyo Paysage-』、『醒めながら見る夢』などを発表しています。

2. 中山美穂のプロフィール

そんな辻仁成さんと結婚した中山美穂さんのプロフィールも見ていきましょう。

中山美穂さんは、1970年3月1日、東京都出身の50歳

スカウトされたことによって芸能界入りして、1985年、ドラマ『毎度おさわがせします』への出演で、女優としてデビュー。

さらに、それからすぐに、シングル「C」のリリースで、歌手としてデビューし、1980年代を代表するアイドルの1人として人気になりました。

以後、中山美穂さんは、映画では、『ビーバップ・ハイスクール』、『東京日和』など。

そしてドラマでは、『ママはアイドル』、『君の瞳に恋してる!』などに出演して、一躍、トレンディー女優に。

歌手としても、中山美穂&WANDSとしてリリースしたシングル「世界中の誰よりきっと」をヒットさせるなど、恵まれたキャリアを築き上げました。

3. 辻仁成と中山美穂の本当の離婚原因とは?

辻仁成さんと中山美穂さんは、それぞれ輝かしい芸能人生を送ってきたのですね。

こんな2人なら結婚することになったのも当然だったといえるかもしれません。

そもそも、馴れ初めは何だったのかというと、2001年に行われた雑誌の対談でした。

そして2002年、たったの8ヶ月で結婚したといいますから、大恋愛だったわけですね。

2004年には、待望の長男も誕生しています。

名前は「十斗」というそうです。

読み方は「じゅうと」。

ところが、幸せそのものに見えていた2人は、長男誕生から10年後の2014年、離婚してしまいました。

どうして、このような結末になってしまったのでしょうか。

当初は、辻仁成さんの女性問題や、何かと拘束するといったことが原因だといわれていました。

辻仁成さんといえば、前妻の南果歩さんとも、自身の不倫問題によって離婚しています。

ということは、中山美穂さんも同じように犠牲になってしまったということだったのでしょうか?

が、そうとばかりも言えなかったといいますから、ビックリでした。

後に、中山美穂さんは、音楽家の渋谷慶一郎さんと親しくしていたとスクープされてしまったのですね。

これらから見るに、辻仁成さんも、中山美穂さんも、それぞれ問題があったといわざるを得ないでしょう。

これでは、長男が気の毒すぎますよね。

4. 辻仁成と中山美穂の息子の親権が父親になった理由とは?

辻仁成さんと中山美穂さんは、お似合いだといわれていただけあって、離婚に関しては、世間にショックを与えることに。

が、ある意味、それ以上に世間をおどろかせたのが、息子の親権問題でした。

両親が離婚した場合、子供が小学生くらいなら、通常は、親権は母親に行くものでしょう。

それが、この2人の場合、子供の親権は辻仁成さんに行くことになったのですね。

これはいったい、何を意味していたのでしょうか?

すでにお話しましたように、当初は辻仁成さんの女性関係のせいで離婚といわれていた2人でしたが、中山美穂さんにも男性問題が浮上していきました。

実はこの後、中山美穂さんは親権をあきらめたというのです。

このこともあって、離婚原因については、中山美穂さんにも落ち度があったという見方が広がっていったようですよ。

また、息子の十斗くんも父親である辻仁成さんとの暮らしを自ら選んだと言われています。

ともあれ、息子は辻仁成さんに引き取られた結果、親子の信頼関係はうまくいっていたようですけどね。


辻仁成さんも、中山美穂さんも、それぞれ人気だっただけに、離婚してしまったのは本当に惜しかったですよね。

出来れば離婚してほしくありませんでしたが、2人とも異性をめぐって問題があったなら、さすがにどうしようもないかもしれません。

息子が辻仁成さんと関係良好であることだけが救いだったといえるでしょう。

今後もさらにうまくいけばいいですね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる