内田真礼(うちだまあや)の声優経歴|出演アニメ作品とキャラの人気順一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!

内田真礼(うちだまあや)さんといえば、とくにアニメ好きというわけでなくても、だれでも名前を知っているような人気声優です。

そこで、この記事では、内田真礼(うちだまあや)さんとは、どういった人物だったのか、じっくり見ていきたいと思います。

また、内田真礼(うちだまあや)さんは声優だけに、本人の経歴だけではなく、仕事内容のほうも気になってくるところ。

ですから、内田真礼(うちだまあや)さんがこれまでに担当してきたアニメや、そこにおけるキャラクター、そして、その人気順についても調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

もくじ

1.内田真礼(うちだまあや)の声優経歴

20201021日、25282558TBS系において、『ムビふぁぼ』が放送されることになっています。

『ムビふぁぼ』は、内田真礼(うちだまあや)さんと伊藤健太郎さんが、映画を紹介していくという、注目すべき内容になっていました。

ほか、小栗旬さんと星野源さんが共演した映画『罪の声』が特集され、2人へのインタビューも行われるほか、木村拓哉さんのファンとしても知られる伊藤健太郎さんが彼について語っていくなど、実に、興味深いものです。

それでは、そんな『ムビふぁぼ』の出演者のなかから、ここでは、内田真礼(うちだまあや)さんについて、見てまいりましょう。

内田真礼(うちだまあや)さんは、19891227日、東京都の出身で、202010月現在の年齢は、30歳となっています。

「まれいたそ」という愛称で有名。

本人も人気声優ですが、弟の内田雄馬さんも声優でした。

内田真礼(うちだまあや)さんは、2009年、『ぼく、オタリーマン』によって、声優デビュー。

その後、2011年には、『ぎゃる☆がん』によって、テレビゲームに出演します。

そして2012年には、ドラマ『非公認戦隊アキバレンジャー』に出演したことによって、女優デビューもしました。

内田真礼(うちだまあや)さんの活躍はまだまだ続き、2014年には、アニメ『悪魔のリドル』のオープニングテーマ「創傷イノセンス」によって、歌手としても活動をスタートさせたのです。

これまでの受賞歴は、声優アワード新人女優賞、平成アニソン大賞声優ソング賞など。

そんな内田真礼(うちだまあや)さんが出演したアニメは次で取り上げますが、それ以外も充実していました。

映画では、『ヲタクに恋は難しい』など。

ドラマでは、『非公認戦隊アキバレンジャー』、『めしばな刑事タチバナ』、『ウレロ☆未体験少女』、『ネコ戦隊びたたま』、『警視庁・捜査一課長2020』などに出演していたのですね。

これからも、内田真礼(うちだまあや)さんの活躍を見逃さないようにしましょう。

2.内田真礼(うちだまあや)の出演アニメ作品

これまでに内田真礼(うちだまあや)さんが出演したアニメをチェックしていきましょう。

テレビアニメでは、『中二病でも恋がしたい!』、『アオハライド』、『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『ぐらんぶる』など。

アニメ映画では、『中二病でも恋がしたい!』、『あした世界が終わるとしても』、『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』などとなっていました。

いずれも有名な作品ばかりですが、これでも代表的なものだけですから、さすがというものでしょう。

3.内田真礼(うちだまあや)の出演アニメ作品のキャラ

続いては、これまでに内田真礼(うちだまあや)さんが出演したアニメのキャラクターも確認していきましょう。

テレビアニメのキャラクターでは、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役、『アオハライド』の吉岡双葉役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子役、『ぐらんぶる』の古手川奈々華役、など。

アニメ映画のキャラクターでは、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役、『あした世界が終わるとしても』の泉琴莉役、『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』のソロモン役、などとなっていました。

なお、ここで挙げたのは、あくまでも主演したキャラクターだけで、それ以外のキャラクターも含めれば、内田真礼(うちだまあや)さんが演じたキャラクターはまだまだいますから、注意が必要です。

4.内田真礼(うちだまあや)の出演アニメ作品のキャラの人気順

おしまいに、内田真礼(うちだまあや)さんが出演したアニメのキャラクターの人気順もご覧ください。

トップは、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花。

次点は、『ご注文はうさぎですか?』の桐間紗路。

以下、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子、『ノラガミ』の壱岐ひより、『さんかれあ』の散華礼弥、『アオハライド』の吉岡双葉となっていました。

もっとも、内田真礼(うちだまあや)さんのアニメ出演は今後もひっきりなしでしょうから、順位は変動していくことでしょうけどね。

【関連】

内田真礼(うちだまあや)さんは、経歴といい、出演アニメ、キャラといい、にぎやかでしたね。

あらたな出演キャラが登場するのが楽しみで仕方ありません。

20201021日の『ムビふぁぼ』での活動もしっかり押さえておきましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる