山崎紘菜(やまざきひろな)の女優経歴|出演した映画やドラマと役柄を調査

映画『モンスターハンター』が公開される予定となっています。

同名人気ゲームの映画化ということで、期待している方も少なくないことでしょう。

ポール・WS・アンダーソン監督作品で、主演はミラ・ジョヴォヴィッチさんという豪華さですから、すばらしいですよね。

そんな映画『モンスターハンター』ですが、なんと、日本人が出演するということでも、注目を集めていました。

それもベテラン俳優ではなく、若手女優の山崎紘菜さんだといいますから、大抜擢だといえるでしょう。

そこで、ここでは、山崎紘菜さんのプロフィールを見ていきたいと思います。

山崎紘菜さんがこれまでに出演してきた映画、ドラマには、どのような作品があったのでしょうか。

山崎紘菜さんが演じてきた役柄とあわせて確認していきましょう。

もくじ

1.山崎紘菜(やまざきひろな)の女優経歴

山崎紘菜さんは、1994425日、千葉県の出身で、20207月現在の年齢は、26歳となっています。

東宝「シンデレラ」オーディションにおいて、審査員特別賞を受賞したことがキッカケで、芸能界入りとなりました。

趣味は、スポーツ、映画鑑賞、音楽鑑賞で、特技は、走高跳びです。

そんな山崎紘菜さんは、2012年に、映画『僕等がいた』に出演したことによって、スクリーンデビュー。

さらに、ドラマ『高校入試』に出演したことによって、ドラマデビューしています。

以後、山崎紘菜さんは、東京国際映画祭においてフェスティバル・ナビゲーターを担当するなど、活躍のはばをひろげていくことに。

趣味や特技の関係もあるのか、スポーツ系の仕事が多く、明大ラグビーファンクラブの公式イメージキャラクター、全国大学ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデル、2018-2019ジャパンラグビートップリーグのアンバサダーに、あいついで起用されたほか、『Going! Sports&News』の気象情報担当キャスターも務めました。

もちろん、女優としての活躍ぶりもたいしたもので、2016年には、ドラマ『カインとアベル』への出演によって、月9ドラマに初出演をはたし、2018年には、映画『モンスターハンター』への出演によって、ハリウッドデビューが実現することが決定。

ほか、2019年には、ドラマ『平成物語 なんでもないけれど、かけがえのない瞬間』への出演によって、連続ドラマ初主演も達成しています。

これだけの躍進を見せていた山崎紘菜さんは、さらに、女優以外においても、『JJ』の専属モデルとなって、ファッションモデルとしても活動してきました。

あまりのめまぐるしさに、おどろかざるを得ません。

2020年以降も、山崎紘菜さんのさまざまな動きから目が離せなくなることでしょう。

そんな山崎紘菜さんの女優としての実績については、次でご覧ください。

2.山崎紘菜(やまざきひろな)の出演した映画

2012年、映画『僕等がいた』への出演で映画デビューした山崎紘菜さん。

が、映画では、同年だけでも『この空の花 長岡花火物語』、『悪の教典』、『今日、恋をはじめます』に、あいついで出演。

以後、映画では、2014年には、『野のなななのか』、『神さまの言うとおり』。

2015年には、『orange』。

2016年には、『MARS~ただ、君を愛してる~』、『金メダル男』。

2017年には、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『春夏秋冬物語』、『花筐/HANAGATAMI』。

2018年には、『50回目のファーストキス』、『検察側の罪人』。

そして2019年には、『スタートアップ・ガールズ』に出演していました。

今後も待機作が複数控えていますから、たいしたものですね。

3.山崎紘菜(やまざきひろな)の出演したドラマ

一方、山崎紘菜さんは、出演したドラマも多数でした。

レギュラー出演した地上波の連続ドラマだけでも、2012年は、『高校入試』。

2015年は、『監獄学園プリズンスクール』。

2016年は、『MARS~ただ、君を愛してる~』、『カインとアベル』。

2019年は、『平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~』、『ノーサイド・ゲーム』となっています。

映画『モンスターハンター』をはじめとする映画もさることながら、山崎紘菜さんの新作ドラマもチェックしていきたいですね。

4.山崎紘菜(やまざきひろな)の演じてきた役柄

それでは、これまでに山崎紘菜さんの演じてきた、おもだった役柄もおさらいしておきましょう。

映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』では、紀藤唯役。

元ストリートダンサーで、福井県立福井中央高校チアリーダー部所属の女子高生です。

映画『50回目のファーストキス』では、高頭すみれ役。

主人公の弓削大輔のことが好きな同僚の女性社員です。

映画『検察側の罪人』では、最上奈々子役。

主人公の検事・最上毅の娘で、女子大生です。

多様な役を経験してきた山崎紘菜さんの映画『モンスターハンター』での活躍も見守りましょう。


以上、山崎紘菜さんの女優としての実績は、すばらしいものでした。

このいきおいで、映画『モンスターハンター』のハンドラー(受付嬢)役でも観客を魅了してほしいですね。

ぜひ、劇場公開日をお見逃しなく。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる