吉高由里子の濡れ場やラブシーンが見れる映画ドラマは蛇にピアス以外にもある?

今までに、数え切れないほどの映画やドラマによって、視聴者を楽しませてくれた若手女優といえば、やっぱり、吉高由里子さんの存在は、到底、欠かせないでしょう。

そこでここでは、そんな吉高由里子さんの話題を見ていきたいと思います。

そうとうな演技派として知られている、吉高由里子さん。

過去には、濡れ場もたくさん披露してきました。

なかでも、映画『蛇にピアス』は有名でしょう。

蛇にピアスのプレイ画像

では、吉高由里子さんの濡れ場やラブシーンが見ることができる映画、ドラマは、映画『蛇にピアス』以外にもあったのでしょうか。

さっそく、これからチェックしていくことにしましょう。

もくじ

1.吉高由里子の経歴

吉高由里子さんは、1988722日、東京都の出身で、現在の年齢は32歳となっています。

そんな吉高由里子さんは、高校生だったころに、原宿で買い物をしていたところ、前の所属事務所からスカウトを受けて、芸能界に入ることになりました。

女優デビューは、2005年、映画『ZOOSEVEN ROOMS」』に出演したこと。

ここから、国民的女優としての輝かしいキャリアが始まったというわけですね。

吉高由里子さんは、その後、2006年には、ドラマ『時効警察』に出演したことによって、ドラマデビューもはたしました。

そして、2008年には、あとでご紹介します映画『蛇にピアス』に出演して、あまりの過激なストーリー、演技によって、高い評価を受けることになります。

なお、撮影前に交通事故で骨折してしまうという事態になったものの、奇跡的にこれを突破してのことでした。

以後、吉高由里子さんは、2014年には、NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインとなって、さらに人気者に。

同年は、おなじくNHKにて、『NHK紅白歌合戦』の紅組司会も担当しています。

これまでにドラマでは、NHK大河ドラマ『篤姫』、『美丘君がいた日々』、『ガリレオ』、『東京タラレバ娘』、『正義のセ』、『知らなくていいコト』など。

映画では、『紀子の食卓』、『カイジ 人生逆転ゲーム』、『横道世之介』、『真夏の方程式』、『ユリゴコロ』、『検察側の罪人』など。

【吉高由里子の代表作】

CMでは、ケンタッキー・フライド・チキン、トヨタ自動車、トヨタレンタリース、サントリー、三井住友銀行、江崎グリコなどに出演していて、そのキャリアはきわめて豊富でした。

受賞歴も、エランドール賞新人賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞など、多数。

あまりにもめざましい活躍ですから、さらなる飛躍に期待したいですね。

2.吉高由里子の学歴

それでは、そんな吉高由里子さんの学歴は、どうなっていたのでしょうか。

小学校、中学校は、不明でしたが、高校は東京都立深沢高校だと分かっていました。

おなじ東京都立深沢高校の出身者には、『あまちゃん』に出演した松岡茉優さん、『べっぴんさん』でヒロインを演じた芳根京子さんなど、NHK連続テレビ小説出演者が複数います。

そんな吉高由里子さんは、高校卒業後は、大学に進学せず、女優業に専念していました。

結果、大成できたわけですから、幸いでしたね。

3.吉高由里子の濡れ場やラブシーンが見れる映画『蛇にピアス』

すでに触れましたように、吉高由里子さんの出世作となった映画が、2008年の『蛇にピアス』でした。

監督は蜷川幸雄さん。

原作者は、同名小説で芥川賞を受賞した金原ひとみさんです。

高い評価を受けた反面、そのストーリー、演技はセンセーショナルなものでした。

ずばり、濡れ場やラブシーンが大量にあったのですね。

映画『蛇にピアス』は、主人公のルイが、彼氏のアマの影響で舌にピアスをするなど、身体改造をしていくという、ハードな内容。

ルイ役を演じた吉高由里子さんは、アマ役を演じた高良健吾さんと、一糸まとわぬ姿でとても濃厚な演技を見せていたのでした。

蛇にピアスのプレイ画像

劇中では、このようなシーンがほかにも複数あり、話題になっていたのです。

もちろん、これらを除いても、見ごたえあるストーリーですけどね。

4.吉高由里子の濡れ場やラブシーンが見れる映画ドラマは『蛇にピアス』以外にもある?

それでは、映画『蛇にピアス』以外に、吉高由里子さんの濡れ場やラブシーンが堪能できる作品はあったのでしょうか。

もちろん、まだまだありました。

映画『ユリゴコロ』と映画『検察側の罪人』です。

吉高由里子さんは、映画『ユリゴコロ』では殺人犯の美紗子役、映画『検察側の罪人』では検察事務官の橘沙穂役を熱演。

そして映画『ユリゴコロ』では洋介役の松山ケンイチさん、映画『検察側の罪人』では沖野啓一郎役の二宮和也さんと絡んでいたのでした。

いずれも、映画『蛇にピアス』ほど過激ではないものの、見どころのあるものとなっていますよ。


ということで、今回は、吉高由里子さんの魅惑的なシーンにフォーカスしてみました。

そんな吉高由里子さんは、20201023日、横浜流星さんと共演の恋愛映画『きみの瞳が問いかけている』も公開予定。

キスシーンを含むラブシーンがある模様です。

こちらもどうなっていくのか、必見ですね。

【吉高由里子の代表作】

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる